横浜市元町地区の税理士松村一朗が運営する会計事務所です。
税務申告、決算処理、創業支援を中心に経営の良き助言者としての業務を!

平日 9:00〜18:00

TEL 045-319-4786 お問い合わせ

月次の報告内容について

その月次報告で、ちゃんと財務状態を把握できますか?

会計ソフトから出てくる試算表・・・

正直、数字の羅列に見えてよく分かってないんだよね
残高試算表

いきなりこれを渡されて今月は良かったのか悪かったのか分かりますか?
この試算表で説明されても「思った通りの利益かな」くらいしか記憶に残らないと思います。

横浜元町会計事務所の月次報告について、動画でご紹介しています

横濱元町会計事務所は、違います!

そこで当事務所では、「月次報告書」で図を使用したり、表を加工して分かりやすく経営内容をご説明します。

 

例えば、貸借対照表・・・
下の図は、上の表を図解化したものです。
図にしただけで社長が押さえるべきことが一目でわかるようになります。

 

貸借対照表

 

 

次に重要な損益計算書・・・
皆さんは、下のような損益計算書の月ごとの推移表を毎月確認していますか?

 

損益計算書

 

単月の損益を見るだけでなく、月ごとの推移で業績の趨勢や内容を理解することは非常に重要です。

 

しかし、当事務所ではもう一歩踏み込みます。

 

上の推移表の空白の部分(未経過月)に予算当期の月平均の金額を入れて(赤字)
その事業年度の想定利益を算出します。

 

損益計算書(予測値あり)

 

想定利益(右下丸囲み部分)がわかることにより、自社が1年の目標に対してどの位置にいるかが分かり、早期に色々な対策を打つことができるようになります。

 

<想定利益が目標利益より多いときは・・・>

  1. 広告宣伝や試作品の作成など将来への投資を行うかの意思決定がしやすくなります。
    (どのくらい投資しても当期の目標利益に影響を及ぼさないかが分かります。)
  2. どれだけ利益を圧縮するかの目安が分かることから具体的な節税策を実行することができます。

 

<想定利益が目標利益より少ないときは・・・>

  1. 目標達成のためにどれだけ売上を上積みしなければならないかの検討。
    (客単価を上げる、販売数量を上げるなど。)
  2. 削減できる経費がないかの検討(不必要な経費の見直し。)
お気軽に税の専門家にご相談ください

ご紹介した資料は、
当事務所が提供する「月次報告書」のごく一部です。

 

他にも「今、使える費用が一目で分かる表」や「何が資金繰りを圧迫しているかが分かる表」など色々な資料を提供しております。

 

どうせ会計事務所と契約を結ぶなら、これくらいのことは分かりたくありませんか?

お問い合わせはこちら

メールマガジン

日々の税務に役立つ情報を無料で
メルマガをお送りいたします。
*印は記入必須となります

メール*
姓*
名*
決算期
法人、個人

※メルマガ解除はこちら

会社の財務状態がすぐ分かる月次報告を行います!

会社の財務状態がすぐ分かる月次報告を行います!

▲ページTOP